fbpx

外務省とJAPI共催、世界40か国以上の帰国留学生が集まるオンライン国際カンファレンスでoViceが活用されました。

バーチャル空間「oVice」を使用し、世界40か国以上から60名の帰国留学生(過去に日本に留学していた方)が参加する「帰国留学生総会」(外務省、日本国際化推進協会共催)が開催されました。総会では、菅義偉日本国内閣総理大臣からビデオメッセージの上映や帰国留学生からの発表、安倍晋三前日本国内閣総理大臣と帰国留学生との交流などが行われました。

※肩書は全て2021年3月当時。

イベント名:帰国留学生総会
開催日:2021年3月24日(水)、25日(木)
開催団体:外務省、一般社団法人日本国際化推進協会(JAPI)
開催目的:世界115か国に216の帰国留学生組織が存在しており、多くの帰国留学生が日本で得た経験を活かして幅広く活躍しています。総会を通して世界中の帰国留学生ネットワークを構築し、各国の帰国留学生がお互いの知識と経験を共有することを目的としています。

プログラム

  1. 開会の挨拶 外務大臣政務官 鈴木 隼人
  2. 共催者挨拶 一般社団法人 日本国際化推進協会 代表理事 大村 貴康
  3. 日本政府ビデオメッセージ 日本国内閣総理大臣 菅 義偉
  4. 各国の帰国留学生(会)の活動報告 各帰国留学生団体代表者
  5. 東京オリンピック・パラリンピック競技大会に関するプレゼンテーション  東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 広報局長 小林 麻紀
  6. オンラインでの懇親会 前日本国内閣総理大臣 安倍 晋三

当日の様子

鈴木政務官および日本国際化推進協会の大村代表の挨拶の後、菅義偉日本国内閣総理大臣からのビデオメッセージで「新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、日本を実際に訪れ、日本の多様な魅力を知って頂くことが難しい状況が続いています。そのようななか、日本の魅力を肌で感じる皆さまにより、日本文化の紹介や日本語の普及といった活動はとりわけ意義深いものです。日本留学に関心を有する若者にとって、皆さまからの生きた情報や的確な助言はきわめて重要です。今後もより多くの優秀な学生が日本留学を志していただけるよう、皆さまのご協力をお願い致します。」との言葉が送られました。

また、各帰国留学生団体の代表者による現地での活動実績に関するプレゼンテーションや、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の小林広報局長によるプレゼンテーションも実施されました。

オンライン懇親会では安倍晋三日本国内閣総理大臣が出席し、参加した帰国留学生との交流や記念撮影を行いました。

▲菅日本国内閣総理大臣からのビデオメッセージを視聴

▲参加者と交流する安倍前日本国内閣総理大臣

◆oViceについて

oViceを体験してみたい方はデモ体験が可能です。

ご自身のバーチャル空間を持ってみたいという方は無料トライアルをお申込みください。